事件

荒木秋冬【画像】の住所・家族、現場の焼き肉店はどこ?動機は?『代々木焼肉店立てこもり事件』

東京代々木の焼肉店に立て篭もった

荒木秋冬(あらき あきと)容疑者が話題になっています。

荒木容疑者(画像)の家族や住所、

現場となった焼肉店の場所や動機が気になったので調べていきます。

 

代々木の焼肉店立てこもり事件の概要

昨夜、東京・代々木の焼き肉店で起きた立てこもり事件で、逮捕された男が「路上生活をしていて生きている意味を見いだせなかった」などと供述していることがわかりました。  荒木秋冬容疑者(28)はきのう午後9時半ごろ、東京・代々木の焼き肉店で牛刀を持って店長(49)の男性を人質にとり、およそ3時間立てこもりましたが、突入した警視庁の捜査員に逮捕監禁の疑いで現行犯逮捕されました。  その後の捜査関係者への取材で、荒木容疑者が取り調べに対し「2週間前から現場近くの新宿中央公園付近で路上生活をしていたが、生きる意味を見いだせず死にたいと思った」などと供述していることが新たにわかりました。  焼き肉店を選んだ理由については、「新宿駅に向かう途中でたまたま看板を見かけた」「捕まる前に焼き肉を食べたかった」と供述しているということです。

(09日11:20)【引用元:TBS NEWS】

午後9時半ごろ、東京・代々木の焼き肉店で牛刀を持って店長(49)の男性を人質にとり、およそ3時間立てこもったそうですが、

週末の焼肉店にお客さんはどのくらいいたのでしょうか?

犯人逮捕となり、誰も怪我人などがでなくて安堵しましたね。

荒木容疑者(画像)の家族や住所は?

by TBS NEWS

名前    荒木秋冬(あらき あきと)

住所    不明

年齢    28歳

職業    不明

取り調べに対して、2週間前から現場近くの新宿中央公園付近で路上生活をしていると答えた荒木容疑者ですが、家族などのみよりもないということなのでしょうか?

路上生活となった理由やこれまでの経歴など、今後の取り調べで明らかになりましたら追記していきます。

現場の焼肉店は『焼肉牛星 代々木店』立てこもりの動機は?

by TBS NEWS

現場は、東京都渋谷区代々木1丁目38−8 那須ビル B1F にある『焼肉牛星 代々木店』です。

金曜日の夜、9時過ぎですからコロナ禍とはいえ人通りもそれなりにあったのではないでしょうか?

犯行動機は、路上生活が続き生きる意味を見出せず、死にたいと思ったということなので、

新宿駅に向かう途中でたまたま看板を見かけたという焼肉店で、ことを成し遂げるつもりだったかもしれませんから、

人質となった店長もケガはなく、お客さんや従業員が避難できたことはほんとに幸いでしたよね。

焼き肉店で店長を人質に立てこもった。牛刀や果物ナイフを所持し、店長に「爆弾を起動した。騒ぐな、警察に連絡しろ」とするメモを手渡したという。店長が110番通報した。 荒木容疑者は爆発物を入れたとする箱を3個持っていたが、捜査1課は、いずれも爆弾ではないとみている。店の出入口をイスでふさぐなどしていたが、捜査1課の特殊班が9日午前0時すぎに、閃光(せんこう)弾を撃ち込むなどした後、突入し、身柄を確保した。店長にけがなかった。

(引用元:産経新聞)

爆弾を起動したと脅していた荒木容疑者は、長時間に及ぶ立て籠りの中、警察の突入で身柄確保となりましたが、無差別に人を殺し、自殺するつもりだったのでしょうか・・・・

最悪の展開にならなくて良かったですが、もはや日本とはいえ安全だと言える場所はないのかもしれませんね。

『焼肉牛星 代々木店』立てこもりネットの反応

自暴自棄も余りにもお粗末で幼稚で浅はかで迷惑かけ過ぎ。と、思ってしまうが事件起こす前にそれなりに悩んだり葛藤があったと思う。とにかく相談出来る所に相談や話をしないと。自分だけではどうにもならない事もある。
焼肉は食べられたのだろうか…
路上生活、寒かっただろうな。
やったことは絶対にいけないことだけど、
明日は我が身だと思う。
なんだか、とても切ない。
立て籠りは絶対に駄目ですが本当駆け込み寺みたいな物整えていかないと自暴自棄になった犯罪が更に増加すると思います。
何とかならない物ですか。
「捕まる前に焼き肉を食べたかった」
となると食べた後、会計時に店長を脅して
立てこもったのだろう。
いくら路上生活が大変だったしても、生きる
意味が見いだせない20代の男性が考えるには
短絡的だ。
何か人に言えない問題を抱えていた可能性も
ある。

路上生活をしなくてはならない状況で、雪降る東京の凍てつく寒さを思えば確かに切なくなりますが、何も考えていないとも思える浅はかな同じような事件が最近、本当に多いなと思います。

20代の若者が働けず、路上で生活を余儀なくされた背景に何があったのかわかりませんが、同じような事件が起こる今の現状を日本の政治で救ってほしいと思います。

荒木秋冬の住所・家族、現場の焼き肉店はどこ?動機は?『代々木焼肉店立てこもり事件』まとめ

焼肉店に立て篭もった荒木容疑者のwikiや現場となったお店、犯行動機などを調べてきました。

まとめると、

荒木容疑者の住所、家族の有無はわからず。

現場の焼肉店は、『焼肉牛星 代々木店』

犯行動機は、生きる意味を失い死のうと思っていた。新宿駅に移動中に焼肉店の看板が目に止まり犯行に及んだ。

となりました。

どんな理由があろうとも今回の立て籠りが許されることではありませんが、コロナ禍で不安定な状況で生活していたりもしますから、何か切ない気持ちにもなってしまいました。

沖縄県まん防適用『時短協力金』いくら支給?飲食店側不満なぜ?ネットで協力金不要の声多数急激なコロナ感染者数で過去最多を毎日更新している沖縄県は、 成人式も中止や学校の臨時休校など、影響が出ていますよね。 9日か...