スポーツ

【速報】ウガンダのセチトレコ選手は五輪に出られない?行方不明の理由・顔写真は?

【速報】ウガンダのセチトレコ選手は五輪に出られない?行方不明の理由・顔写真は?

 

令和3年7月16日(金)大阪で事前合宿中だった、ウガンダ選手団の一人である重量挙げのジュリアス・セチトレコ選手(20歳)が深夜のうちに滞在先の泉佐野市のホテルから行方がわからなくなっています。

22時過ぎのニュース速報で、名古屋方面への新幹線片道切符を買っているとの報道がありましたが、現在も(23時30分)行方が分かっていません。

行方をくらませた理由、顔写真はあるのかについて調べていきます。

行方不明の選手は重量挙げのジュリアス・セチトレコさん、顔画像は?

行方不明となっているのは、ウガンダ重量挙げ代表のジュリアス・セチトレコさん(20歳)のようです。

ツイッターで顔画像が公開されていました。

コロナ禍ですから、お店も早く閉まることもあるでしょうし、そもそもお金は持っているのでしょうか?地理感もないでしょうから色々と心配ですよね。

セチトレコ選手は五輪に出られない?行方不明の理由とは

重量挙げのウガンダ代表として来日したセチトレコ選手ですが、突然の行方不明理由が本人の書き置きから明らかになりました。

それは、合宿中のランキング低下によりオリンピック出場が叶わなくなり、

『帰国しなければならなくなったが国に帰っても仕事がないから、日本に残って仕事をしたい』

と言うような書き置きを残してホテルから行方をくらませてしまったようです。

7月20日には帰国しなくてはならなかったようですから、かなり焦っていたのかもしれませんね。

セチトレコ選手は何処へ行ってしまったのか?

帰国したくなくて日本での仕事を探すためとはいえ、宿舎を単独で出て何処へ行ってしまったのでしょうか?

泉佐野市の会見が16日22時ごろ行われ、今朝6時半ごろ大阪府泉南郡のJR熊取駅で現金で名古屋行きの新幹線の切符を購入したことが分かっています。

尚、荷物は宿舎に残したままとなっていたようですから、突発的な行動である可能性もありますから冷静になって欲しいところですよね。

まとめ

突然、オリンピックに出られなくなるのも驚きですが、コロナ禍の日本で独断で行動してしまうのは危険ですし、他の選手にも良い影響はありませんから一刻も早く出てきて欲しいですね。