スポーツ

ブルーインパルス五輪マークを都心上空に描くも見えず?ツイッター反応まとめ

ブルーインパルス五輪マークを都心上空に描くも見えず?ツイッター反応まとめ

令和3年7月23日(金)午後0時40分、東京都の国立競技場上空でブルーインパルスが五輪マークを描くために入間の基地から飛び立ちました。

雲がかなりありましたが、青空も見えており、現地で、またはテレビでリアルタイムで楽しもうとされた方も多かったと思いますが、時間になってもよく見ることが出来ず、これからかと未だにその場で上空を見上げていると言った人もいたようです。

そんなリアルな声をまとめてみました。

ブルーインパルスツイッター反応まとめ

テレビ中継では五輪を描く瞬間から映像で確認が出来なくなり、気づいたら終わっていて基地に戻って行った感じで、『まだ?これからだよね?』 という声もあったようです笑

 

『まだ〜?』なんて声もありましたが、Ameba TVでは映像確認が取れてますから、確実に五輪マークは描かれていたんですね笑

まとめ

コロナ禍での密を避けるため、時間や場所の情報を直前まで公開しなかったことがあったのか、TVでの中継では司会の方も『国立競技場の上でやるんじゃないんだね?』と、時間や場所の把握もあまりされていなかったようでしたね。

コロナ感染が依然として収まらず、選手やスタッフにも連日、感染者が出ているというニュースがあったり、無観客試合でいまいち東京オリンピックが開催されている実感が湧かない毎日ですが、ブルーインパルスを見ていると気持ちも少し高揚したのではないでしょうか。