エンタメ

大型台風16号で『TIF2021』初日中止!スケジュールへ影響は?今後の台風進路は

大型台風16号で『TIF2021』初日中止!スケジュールへ影響は?今後の台風進路は

大型で強い台風16号は、2021年10月1日午後4時過ぎに、千葉県の南東の沖合を時速35kmで北東に進んでいると見られています。

日本列島に上陸はしていませんが、強風を伴う非常に強い台風16号ですから、台風付近では大規模な停電も起きている状態です。

そんな大型台風16号が関東付近をゆっくりと移動する中、10月1日(金)から東京のお台場・青海周辺エリアでの開催が予定されていた『TOKYO IDOL FESTIVAL 2021 』(TIF2021)が台風接近に伴い初日の中止が決定しましたね。

ファンにとっても、また、この日を目指し頑張ってきたアイドルたちにも残念すぎる発表となったわけですが、今後の台風16号の進路を確認や、2日目以降のフェスの日程に変更があるのかなどをSNSリアル反応と合わせて調べていきます。

台風16号の現在地と今後の進路について

大型の台風16号の影響で、関東各地で大規模な停電が発生しているようです。

上陸はしていませんが、千葉では風速40メートルを記録したとも言われていますから、『TIF2021』が開催予定だったお台場付近もかなりの強風と大雨だったと思いますから中止は賢明な判断だったと言えます。

台風の進路も、これから明日の朝(2021年10月2日)までには北東の太平洋側へ抜けていきそうで良かったですね。

『TOKYO IDOL FESTIVAL 2021』中止に伴う日程変更は?

2021年10月1日から開催予定だった【TOKYO IDOL FESTIVAL 2021】は、大型の台風16号接近に伴い、9月30日に全ステージの中止がTwitterの公式アカウントから発表がありましたね。

2日目以降は、このまま行けば天候も回復してフェスの開催が出来そうですが、初日の中止に伴う2日目以降のイベントの変更がもしかしたら今後もあるかもですから、公式アカウントをこまめにチェックすることをオススメします。

初日に出演予定だったアイドル達への救済処置を望む声も多く聞かれていますから、 何か良い方法が見つかることを願うばかりです。

まとめ

コロナによる緊急事態宣言が2021年10月1日から解除され、気持ち的にかなり開放的な気分となった金曜日でしたが、自然の脅威によって『TIF2021』の初日が中止になってしまったことは切なすぎましたよね。

ですが、2日目以降は心配される台風の影響もなさそうですから、フェスへ参加される方は久しぶりに思いっきり楽しめる週末となるのではないでしょうか。

あとは、初日に出ることが叶わなかったアイドルたちに別の舞台が用意されるなどの救済があったら最高ですね。