エンタメ

Trello・流出企業ツイッターまとめ|情報漏洩で検索できる状態

タスク管理ツールの「Trello」で、就活生の個人情報などが「公開」の設定となっており、検索エンジンにて誰でも閲覧できる状態になっていたことが話題となっています。

メモ帳代わりに銀行の暗証番号や、パスワードなどを記入している情報なども閲覧できる状態で、とても危険な状況でした。

IT化が著しい速さで進む中、そもそも「非公開」という設定があることすら知らない状況で「Trello」を使っている日本企業が増加しているようです。

「え、うちの会社大丈夫?」と「弊社名+Trello」で検索する人が急増中。皆さんの会社は大丈夫でしょうか。

Trello・流出企業ツイッターまとめ|情報漏洩で検索できる状態