エンタメ

大槻凜おおつきりんの司法試験勉強方法は伊藤塾|コツはセルフ・暗記・スキマ

ootsukirin

大槻凜おおつきりんの司法試験勉強方法は伊藤塾|コツはセルフ・暗記・スキマ

史上最年少の18歳という若さで司法試験に合格した、大槻 凛(おおつき りん)さんが話題になっています。司法試験の合格率は、今年は約4割でした。この司法試験、誰でも受けられるわけではなくて、予備試験に合格しなければならないんです。

司法試験の受験者は、20代後半が多いそうなので、18歳で合格するなんてびっくりですよね。その合格をつかんだ勉強方法は、「セルフ・暗記・スキマ」の3つを教えてくれた、伊藤塾にあるようです。その気になるワードを紐解いてみましょう!

大槻 凛のプロフィール・学歴・中学や高校・大学は?

大槻 凛さんについて、わかっていることをまとめてみます。

ootsukirin

プロフィール

大槻 凛(おおつき りん)さん

出身は東京都

特技は、ルービックキューブを2分間で揃えられること

好きな食べ物は、ゆでたホタルイカを酢みそに着けて食べること

嫌いな食べ物はブロッコリー

好きな憲法の条文は第23条。「学問の自由は、これを保障する」

好きな芸能人は、長澤まさみさん

学歴

2009年に慶應義塾幼稚舎に入学(渋谷区恵比寿にある私立小学校)

小学校4年生の時、第35回全国ジュニア英語スピーチコンテスト・東日本ブロック大会で奨励賞を受賞したので、英語も習得されているんですね。

2015年に慶應義塾普通部に進学(横浜市港北区にある私立中学校)されます。

中学ではラクロス部でキャプテンもされています。

中学1年生の秋、学校行事で東京地裁で刑事裁判の傍聴をしたことがきっかけで、司法に興味を持ち始めています。それから東京地裁へ足しげく通うようになります。

慶應義塾大学の付属高校である、慶應付属大学付属高校を卒業。

2019年2月に伊藤塾に入塾します。

高校2年になると同時に、司法試験の勉強を本格的に始めます。

高校3年、2020年の予備試験に合格(高校生の時に予備試験を1年で受かるって、ものすごいこと!)

現在は慶応義塾大学 法学部法律学科の1年生。

今年の2021年の司法試験に合格

 

ちなみに、小室圭さんも2021年7月にオンラインで司法試験を受験されましたね!現在は発表待ちのようです。

小室さんが受験したアメリカの司法試験は、日本の司法試験に比べると合格率は高いそうですよ!

小室圭の経歴がヤバい|団地育ちから有名大学へ進学し、大手銀行へ就職眞子様との結婚問題が報じられたもう5年が経とうとしています。 事の発端は、2016年10月に週刊女性が東急東横線に乗車する小室圭と...

司法試験の勉強方法・コツは、セルフ・暗記・スキマを教えてくれた伊藤塾!

高校1年生の2019年2月から、司法試験の受験指導校「伊藤塾」で学び始めています。

塾長である伊藤真(いとう まこと)さんも、大槻凛さんのキャリアを聞いて、「すごいな」と驚くほどです。

調べていくと、大槻さんは生まれ持った天才!(かもしれませんが)ではなく、並々ならぬ努力のたまものといえそうです。勉強方法を、3つ公開してくれていますので、どれかひとつでも真似してみましょう!

セルフレクチャー

1つ目は「セルフレクチャー」というやり方で、声をだして、自分に講義をするように、復習するところがポイントです。

テキストを開き、「今日は△△という単元を進めよう」「この言葉の定義は○○だ」「□□という判例があって」などと、ぶつぶつ言いながらするそうです。自分が本当に理解しているかどうかがよくわかり、文章の読み飛ばしもなくなります。それに、「なぜこういう結論になるのか」も同時に思考できる方法です。

大槻さんは、ポケット六法で条文を確認しつつ、考えながらセルフレクチャーをされていたそうですよ。

ポケット六法とはこんな本です。

ポケット六法 令和4年版

ポケットと書いてありますが、2100ページもあるそうです!

寝る前5分間は暗記

2つ目は「寝る前5分間は暗記の時間」と決めて、毎晩必ず行う事だそうです。

暗記は、寝る前の1~2時間前がいいと言われています。効率よく勉強ができる時間帯ですね。ひとの脳は睡眠中に記憶を整理し、知識を定着させてくれるんです。

寝る直前の鮮明な記憶は、長期記憶になりやすく、覚えたい!と思うものがあれば、ぜひこの時間帯に暗記をしてみるとよさそうですね。

スキマ時間の活用

3つ目は「スキマ時間の活用です。大槻さんは電車通学だったそうで、片道20分に○×形式の正誤問題を解いたそうです。

いずれも、毎日継続して行うということが非常に重要なポイントになります。大槻さんは、これを伊藤塾に入塾してから、毎日欠かさなかったそうです。

 

個人差はありますが、最低でも2か月ほどで、習慣化されていくと言われています。これを乗り越えて、大槻さんは超難関の司法試験に最年少で合格されたんでしょうね。

大槻 凛まとめ

大槻さんは、裁判官、検察官、弁護士の、どれを目指すかは決まっていないそうです。これから、司法だけじゃなく、一般教養も身に着けたいと意欲を燃やしています。司法とは全く関係のないアルバイトをしたり、社会経験を積むために、留学も考えているそうです。

いずれの勉強方法も、誰もが1度は聞いたことがあるかもしれません。けれど、それを実行できる人は、1割にも満たないそうですね。継続は力なりです!

若くして司法試験に受かったからとおごることなく、謙虚な大槻さんですから、法曹三者になられる前に、しっかりと教養を身に着けて、誰からも頼られる大人になること間違いなしですね。