エンタメ

夏目三久『怒り新党』最終回は生放送で芸能界引退!最後のメッセージは有吉と

夏目三久『怒り新党』最終回は生放送で芸能界引退!最後のメッセージは有吉と

2021年9月30日(木)をもってフリーアナウンサーの夏目三久さんが全ての仕事を終わりにされることを公言されており、同日の朝、7年半という長期に渡りメインキャスターを務めていた『朝チャン!』も終わりを迎えました。

ところが、番組での終わり10分を切った時、番組からのサプライズ演出として我武者羅應援団による5分を超えるエールで尺はなくなり残り10秒で視聴者へ向けた挨拶となりましたが、終わりの言葉をいう前に番組が終わってしまうという放送事故レベルの事態で、SNS上は荒れてしまったんですね。

2021年9月30日(木)の『朝チャン!』最後の出演時については、こちらの記事をご覧ください。

夏目三久『朝チャン!』最後の出演でサプライズが酷すぎるとSNS上は批判殺到夏目三久『朝チャン!』最後の出演でサプライズが酷すぎるとSNS上は批判殺到 2021年9月30日(木)朝の情報番組『朝チャン!』での最...

ですが、運がいいことに芸能界を引退する(将来的にはわかりませんが)2021年9月30日(木)の夜に夫であるお笑い芸人の有吉弘行さんと、マツコデラックスさんとの思い出の番組である『怒り新党』が、夏目三久さんのお仕事を締めるラストステージとして生放送を決めていたのです!

そこで今回は、この『怒り新党』生放送内の内容や、『朝チャン!』での挨拶時のイジリが二人からあったのか、また、本当の最後となる夏目三久さんのファンや視聴者に向けたメッセージが無事に放送されるのかに注目しながら見て行きます。

『怒り新党』解散!!生放送2時間スペシャルの内容とは

『怒り新党』といえば、二人の結婚のきっかけとなった番組ですよね。

2021年4月1日に入籍した二人が結婚の報告も兼ねて出演した同年4月23日の『怒り新党ー臨時党大会ー』が記憶に新しいのではないでしょうか。

そんな思い出深い番組が、今回のラストの舞台として再び復活!!

テレビ朝日系で2021年9月30日(木)(20:00~21:48)に『マツコ&有吉 怒り新党 解散!!生放送2時間スペシャル』と題して3人が再集結しますからこれは楽しみですよね。

気になる番組内容はこちら、

◇番組内容

『怒り新党』結党から10年…ついに解散!つまりは、マツコ・有吉・夏目3人揃っての姿は、これが最後、見納めとなってしまいます。
3人の新作トークはもちろん、スタッフが厳選したこれまでの爆笑トーク集や“新3大○○調査会”の選りすぐりシーン、さらに、いつもの国民の皆さんからのお怒りメールにも新たに答えていきます!
果たして3人は、どんな最後を飾るのかー!?

◇番組内容2

ちょっと腹立つけれど、これって怒っていいんだろうか…。
ひょっとしたら「ちっちゃい人間だなぁ」なんて笑われちゃうんじゃ…。
毎日暮らしていると、そんな出来事のなんと多いことか。
そんな日々の「怒り」に、白黒つけるための政党。
その名も「怒り新党」。
マツコ幹事長と有吉政調会長が、皆さんの「怒り」バッチリ仕分けます!

◇出演者

幹事長 マツコ・デラックス
政調会長 有吉弘行
総裁秘書 夏目三久

ー TVer 番組表よりー

新3大〇〇とか、番組のファンなら懐かしくなるものもあるので放送が楽しみですよね。

こういう演出出来るところが怒り新党は、素敵ですよね〜

番組内で『朝チャン!』のイジリはあるのか?

番組の冒頭で早速、マツコデラックスさんが応援のワードを出してイジってきていましたね(笑)嫌ないじり方じゃなくて、なんかほっこりするから、マツコさんも有吉さんも優しくて素敵でした^^

やっぱりこの3人の空気感って良いですよね!

夏目三久さんからのラストメッセージは無事に視聴者に届くのか!?

しっかりと夏目三久さんからラストメッセージありましたね。
まず、自らの想いを最後のメールにして、自らマツコデラックスへ向けてメッセージを読み上げました。

私には20代後半の時に出会い、同じチームで仕事をさせていただいた先輩がいます。

どんな時も決して手を抜くことなく、いつも最高のパフォーマンスを見せて下さいました。
その方とお仕事をさせていただいた経験によって、今の私があると言っても過言ではありません。
その後はチームが離れ、ほとんどお会いすることがなくなってしまいましたが、その後も私は、その方の考え方や仕事に取り組まれる姿勢に触れたくて、陰ながらお仕事ぶりをずっと見ていました。
ある日、何年かぶりにお仕事をさせていただく機会がありました。
その方は、お会いしてすぐにこうおっしゃいました。
『こうやって会うと可愛らしい部分も残ってんだけど、画面を通すと一切なくなるわね』と。
覚えてくださっていますか?マツコさん!私にこうおっしゃいました。
マツコさんならではの愛ある本質をつくお言葉で、スタッフさんは笑っていましたが、私はマツコさんが少しでも気に留めてくださっていたことがとても嬉しく、コッソリと感激しておりました。
マツコさんは昔も今もずっと変わらず、私のずっとずっと前を走り続けその背中で、私を鼓舞し続けてくださっていました。
『勝手なこと言わないでよ!』と、おっしゃると思いますが、私にとっては恩人であり、道標であり、大好きな先輩であります。本当にありがとうございました。
くれぐれもこの先もご無理だけはなさらず、健康第一でお願いします。
                                  夏目三久
マツコさんは、『全然、涙って出ないものね』と言っていましたが、とても嬉しかったと思いますよね。
そして記念撮影後、残り2分となったところで、
マツコ『夏目ちゃん、ほら朝ちゃんとご挨拶できなかったから』
有吉 『我武者羅應援團来てない?』
夏目さんの最後の挨拶前に二人からこのフリは・・・(笑)
和やかな雰囲気の中、夏目三久さん最後のメッセージを伝えてくれました。

私がこの世界を去るということで、このような舞台をテレビ朝日の皆さん、怒り新党の皆さん、かりそめ天国の皆さん、そしてマツコさん、用意してくださって本当にありがとうございます。

私はこの世界を去りますけども、これからも『かりそめ天国』どうぞ皆さん、コロナで中々苦しいことも多いと思いますが、是非『かりそめ天国』を見て笑っていただけたらなぁと思います。
ここまで続けて来られたのも、視聴者の皆さんが応援してくださったお陰です。皆さんのお陰でここまでやってくることが出来ました。本当にありがとうございました。
素敵な締めくくりとなりましたね。
夏目三久さん、お疲れ様でした。末長くお幸せに!!