エンタメ

夏目三久『朝チャン!』最後の出演でサプライズが酷すぎるとSNS上は批判殺到

夏目三久『朝チャン!』最後の出演でサプライズが酷すぎるとSNS上は批判殺到

2021年9月30日(木)朝の情報番組『朝チャン!』での最後の出演となったフリーアナウンサーの夏目三久さんに対するサプライズ演出が放送事故レベルで酷すぎると、SNS上では批判が殺到しています。

『朝チャン!』だけではなく、お笑いタレントの有吉弘行さんとの結婚を機に9月をもって表舞台からは退き、家庭に入ることが結婚報告時に伝えられていましたので、夏目三久さんの最後の『朝チャン!』を楽しみにしていた人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そんな最後の出演となった『朝チャン!』でどんなサプライズが行われ、なぜSNS上で批判が殺到してしまったのか、番組のラストに夏目三久さんからファンや視聴者に向けたメッセージの内容はどんなものだったのか?をSNSのリアル反応とともに調べて行きます。

『朝チャン!』のサプライズ演出とは我武者羅應援団だった!

 

この投稿をInstagramで見る

 

我武者羅應援團(@gamusharaoendan)がシェアした投稿

夏目三久さんへのラストサプライズとして出演したのは、我武者羅應援団でした

我武者羅應援団の言葉は情熱的で熱くて胸に響くものが沢山ありますから、自分を鼓舞したい時に聞くと勇気が湧いてきたりもしますから演出としては良かったのではないかと思いますが、問題はそのエール時間だったようです。

 

およそ5分間の及ぶエールを送り続けたことで、『応援長すぎ』とSNS上が荒れる事態となっていますが、制作側の演出でしょうから、応援団が非難されてしまうのはどうかと思いますが、これも夏目三久さんの人気度の高さあればこそというところでしょうか。

サプライズでSNS上批判殺到の理由は夏目三久の挨拶途中で番組終了!?

メインキャスターとして7年半、番組の顔だった夏目三久さんの最後のコメントをファンは楽しみにしていたことが伝わってきます。

我武者羅應援団の言葉は、本人も視聴者もグッとくるものが多かったとは思いますが、やはり最後に夏目三久さんが見ている人にメッセージを伝える時間への配慮はして欲しかったですね。

SNS上で長すぎると批判殺到だった我武者羅應援団のエールは

なんと5分間も続きましたが、

エール後に夏目三久さんがコメントした時間は

驚きのたったの10秒!!

しかも、挨拶途中で番組終了となる最悪の終わり方でした。

これでは、SNS上で不満が聞かれてしまうのも仕方がないですよね。

夏目三久さん最後のメッセージは、

『ありがとうございました!とってもビックリしました!ほんとに心のこもったメッセージをありがとうございました!そして視聴者の皆さま、7年半ありがとうございました。今日もご覧いただきありがとうござい・・・』

と途中で切れてしまっていたので、生放送の難しさはあるのかもしれないですが、一視聴者としては、夏目さんがもう少しゆっくり気持ちを整理しながら伝えられる時間があったら良かったかなと感じてしまいました。

まとめ

『朝チャン!』ラスト10分のサプライズ演出で時間がおしてしまい、夏目三久さんの挨拶途中で番組が終了という放送事故レベルの事態となってしまいましたから、ファンや視聴者からしたら『何だよ〜』という気持ちになってしまう終わりでした。

ですが、今夜は同じテレビ朝日系のバラエティ番組である怒り新党が、夏目三久さんの9月30日をもって全ての仕事を辞めることもあり、急遽特番として『マツコ&有吉 怒り新党 解散生放送スペシャル』が、2021年9月30日(20:00~21:48)生放送されるそうなんです

ということは、今回の『朝チャン!』での終わり方を番組内で夫の有吉弘行さんや、マツコデラックスさんに弄られたりしながらも最後はしっかり夏目三久さんからファンや視聴者に向けたメッセージが聞けるかもしれませんから、見逃せないですね。

『マツコ&有吉 怒り新党 解散生放送スペシャル』2021年9月30日(20:00~21:48)生放送についての記事も読んでみて下さい。

夏目三久『怒り新党』最終回は生放送で芸能界引退!最後のメッセージは有吉と夏目三久『怒り新党』最終回は生放送で芸能界引退!最後のメッセージは有吉と 2021年9月30日(木)をもってフリーアナウンサーの夏目三...