エンタメ

ベルセルク未完で終わる!?作者死亡でHUNTER×HUNTER冨樫も心配

ベルセルク未完で終わる!?作者死亡でHUNTER×HUNTER冨樫も心配

1989年から連載が続いているベルセルクの姓の著者である三浦建太郎さんが5月6日に亡くなりました

長期連載漫画として人気を博していたベルセルク の コアなファンも多く、 漫画家の三浦建太郎さんの 死は 大きな衝撃 です

18日には古畑任三郎で有名な田村正和さんがなくなり 19日には新垣結衣と星野源が結婚するなど 連日芸能人のビッグニュースが続いて おります

 

田村正和 経歴wiki|家族(妻・娘・兄弟)や若い頃の画像も!田村正和 経歴wiki|家族(妻・娘・兄弟)や若い頃の画像も! 眠狂四郎や古畑任三郎など数多くの作品で様々な役柄を演じてきた俳優・田村...

 

ベルセルクは 幾度となく休載 再開を繰り返して 今日まで連載が続いていたものの、 もう続編が観れないと思うと 悲しみに暮れているファンも多いのではないでしょうか。

ベルセルク未完で終わる!?

過去に未完で終わってしまった漫画は数多くあります例えば サイボーグ009 は石ノ森章太郎さんの代表作ですが、60歳で悪性リンパ腫により逝去されたことで完結していません。

また 太田香さんの代表作であるいたずらなキス も未完結で終わっていますアニメやドラマ化さらには海外で ドラマ化など世界的にも有名な作品でありましたがオークのファンが完結 を 期待していたようです

大好きな作品が未完結で 永遠に終わってしまうのはとてもひしいですよね

一方で作者が死んだ後にも継続して連載されている作品も存在していたようです

千葉あきお先生 が掲載していたキャプテンという 野球漫画は 千葉先生が自殺した後にもチーフアシスタントの手によって 連載が継続されていたと聞いています

ベルセルク作者死亡でHUNTER×HUNTER冨樫も心配

今回の三浦建太郎さんの 死去により 現在連載中人気漫画ハンターハンターの作者である冨樫 にも心配の声が寄せられています

もう過去に何度か救済をしていた時期があり その度にオークの版画 未完で終わってしまうのではないかとそわそわしていたのも記憶に新しいです

ネタが思いつかないなら無理をせず体多い適度に休めて長期にわたり長生きしていただいて連載を継続していただきたいものですね

ハンターハンターの過去の休載履歴

2015年 【休載率100.0%※】

2014年 【休載率81.3%】

2013年 【休載率95.8%】 ←クラピカ追憶編(読切)

2012年 【休載率70.8%】 ←暗黒大陸編

2011年 【休載率66.0%】 ←会長選挙・アルカ編

2010年 【休載率58.3%】

2009年 【休載率95.9%】

2008年 【休載率58.3%】

2007年 【休載率83.3%】

2006年 【休載率91.7%】

2005年 【休載率35.4%】

2004年 【休載率53.1%】

2003年 【休載率20.8%】 ←キメラ=アント編

2002年 【休載率37.5%】

2001年 【休載率33.3%】 ←グリードアイランド編

2000年 【休載率27.1%】 ←ヨークシン編(幻影旅団編)

1999年 【休載率31.3%】 ←天空闘技場編

1998年 【休載率8.1%】  ←連載開始、ハンター試験編

HUNTER×HUNTER休載履歴

こうしてみると、1998年から2015年まで必ず1年のどこかで休載していたんですね。

 

ベルセルクについても、アシスタントさんたちが完結させてくれることを願うばかりです。